水のトラブルと対処方法

水のトラブルと対処方法 お風呂場で蛇口をひねっても水が出ない、給湯器からお湯が出ないなどの水のトラブルを経験した人も多いのではないでしょうか。家庭では水を使用している場所は多く、頻繁に利用するため様々な水のトラブルが起こる可能性があります。未然に防ぐことや自分で修理することが可能な場合もありますが、専門的な知識をもった業者であればどのような対処方法が必要かを見極め、迅速に適切な修理を行ってくれます。どのような水のトラブルがあり、防止方法や対処法について紹介します。

■給湯器のトラブルの場合

給湯器で起こる水のトラブルは、お湯が出ない、水が漏れているなどが多いです。これに加えて、変な音がする場合やリモコン操作ができないといったトラブルや、寒い季節には配管が凍結してしまうといったトラブルもあります。機器自体の寿命の場合もありますが、雨や風による故障、機械や部品の劣化などが考えられます。
給湯器はガスを使用しているものが多いため、専門の業者に対応してもらう必要があります。大きな事故になる可能性もあるため、自分で修理しようとせず、いつもと違う症状があれば早めに点検や修理をお願いしましょう。給湯器は利用状況に合わせて機器を選ぶ必要があるため、過度な使用により故障の原因となる場合もあります。生活環境が変わった際には交換が必要な場合もあるため、業者に相談してみることがおすすめです。

■排水管で起こるトラブル
排水管はキッチンやお風呂場、トイレなどたくさんの場所にあります。毎日使用するものであるため、長く使えば使うほど不具合が出る場合があります。
詰まりや水漏れといった水のトラブルが起こりやすい場所ですが、詰まりの場合は未然に防ぐこともできます。キッチンの排水口は、油を排水口に流さないように気をつけたり、排水パイプ内にパイプクリーナーを流して掃除することで詰まりを防止できます。お風呂場では、排水口の網に溜まっている髪の毛をこまめに取ることにより排水管の詰まりを予防できます。トイレの場合はトイレットペーパーを大量に流さないように気を付けることやティッシュペーパーなど水に溶けない紙を流さないよう注意しましょう。
詰まってしまった場合や水漏れを起こしている際は、自分では対処できない場合もあります。専用の機械や工具を使用しなければ修理できない場合もあるため業者への依頼が必要です。毎日の生活で使用する場所が多いため、迅速に対応してもらうことが大切です。

■蛇口周辺での水のトラブル

蛇口は手洗い場やキッチン、浴室などのほか洗濯機や外に設置した手洗い場など様々な場所に設置されています。使用頻度が高いため、長年使用することでトラブルが起きやすい箇所です。水漏れや水が出ないといった水のトラブルが起きることがあります。パッキンなどの部品交換のみで直る場合もありますが、蛇口自体の交換が必要な場合もあります。
近年多くの種類の蛇口が使用されており、特殊な工具がないと対応できないため自分で修理ができないものもあります。古い蛇口の場合は修理の際に新しいタイプの蛇口へ交換したほうが良い場合もあるため、業者へ相談し使用用途や状況に合わせて対応してもらいましょう。

■まとめ
トイレやお風呂場、キッチンと家の中で水を使う場面は多岐にわたります。掃除や予防などの取り組みを毎日することで、未然に防ぐこともできます。しかし、水のトラブルを起こしてしまうと、原因を突き止めるのが難しい、修理が良いのか交換が良いのかわからないといった不安要素もあります。業者に依頼することで、安心して長期に渡り使用することができます。給湯器の場合は、危険を伴うため必ず業者へ依頼しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース