排水管の水のトラブル

排水管はお風呂場、トイレ、屋外でも使用されています。排水管で起こる水のトラブルは頻発して起こるのが大きな特徴です。DIYで直している人もいますが、排水口の修理を素人が行うと状況が悪化する場合もあるので注意が必要です。

■排水管、排水口がつまる原因

排水管は屋内、屋外と多くの場所で使用されています。排水管がつまる原因は髪の毛や油であることが多いです。排水口はできるだけ詰まらないような構造になっていて、その下にワントラップという排水の下から臭いをシャットダウンする部品もセットされています。しかし、定期的にケアをしないと水が流れづらくなることもあるので掃除などをしてきれいな状態に保つことが大切です。


■台所とキッチンの排水管

台所とキッチンの排水がつまる原因は、料理で使う油汚れです。少しの油汚れは大丈夫ですが、油汚れが蓄積するとつまる原因になります。排水パイプの通り道が狭くなるのでスムーズに排水されないのが大きな特徴です。キッチンでは排水口に網目状のゴミ受けが設置されているので食べ物のかすなどは流れないようになっていますが、油は流れている間に固まるので特に後処理には注意が必要です。

■まとめ
排水管がつまる原因と水のトラブルについて紹介しました。髪の毛や油汚れといった日常的に溜まっていく汚れが原因となることもあります。この点に注意をして排水管がつまらないように気をつけたいところです。薬剤などを使用することで排水管の詰まりを予防することができます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ