蛇口 交換と水のトラブルについて

水のトラブルは様々な場所で起こりますが、蛇口のトラブルは特に多いです。お手洗いのときにも蛇口を使いますしお風呂場でも使います。この蛇口が故障すると蛇口 交換が必要になることもあります。

■蛇口の水のトラブル

蛇口の水のトラブルが起こる原因ですが、蛇口の種類によって異なります。例えば水とお湯を結合する混合栓タイプがあります。混合栓で起こる故障、水漏れトラブルの原因はパッキンの劣化が主な原因です。パッキンは、弁座と呼ばれている水の通り道をせき止めるもので、部品と部品の間の隙間を埋めたりするのに役立ちます。パッキンの劣化が軽度の場合はパッキン交換で改善することができます。

■交換が必要な水のトラブル

水道はハンドルを操作して水を調節しますが、何度もその操作を行うことにより、部品が摩耗していきます。パッキンの劣化が原因で水漏れが起こることもありますが、パッキンを交換しても水のトラブルが起こる場合は本体の交換をするのがおすすめです。工事費用が少し高くなりますが、故障しづらくなります。水漏れトラブルが多くて困っているという場合は、耐用年数を過ぎていることも考えられるので、この機会に交換した方が良いでしょう。

■まとめ
水のトラブルは蛇口の構造、仕組みを知ることで原因を特定することができます。蛇口は家庭でもいろいろな場面で使うので、水が出ないのは困ります。水漏れの原因がパッキンの劣化であることも多いので、業者に依頼するか自分で交換をして修理をすると解決します。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ